キム・ヨナ、去就は明言せず

記事の内容は、今後はプロ転向なのか引退なのかという程度のあっさりしたものだが、そこについている日記がみな痛烈だ。
ヨナの得点があまりにも高過ぎて不自然だという突っ込みばかり。


その中から、具体的に得点の数字を分析したものを抜粋してみると。


■男女メダリストと日本人のGOE(出来栄え点)合計点
17.40 キム
09.64 ライサツェク
08.82 浅田
08.50 長洲
07.68 プルシェンコ
07.40 鈴木
05.76 織田
05.30 安藤
04.42 ロシェット
03.20 高橋


なんぼ表現力豊かと言っても、男子金メダルのライサチェックの2倍近いGOEとはねぇ。



男子SP歴代最高点90.66(プルシェンコ@トリノ五輪)
男子FS歴代最高得点175.84(高橋@08四大陸)
のプログラムと比較
(男子と女子ではGOEの付け方が違うので、男子は0.8がけの数字だそうです)

SP
キムヨナ    プルシェンコ
3Lz+3T      4T+3T
3F        3Lz
LSp4       CSSp3
SpSq4       CiSt4
2A        3A
FSSp4       FCSp3
SlSt3       SlSt3
FCCSp4      CCoSp4
78.50点      82.47点

FS
キムヨナ     高橋大輔
3Lz+3T       4T+2T
3F         4T
2A+2T+2Lo      3A+2T+2Lo
FCSp4        FCSp4
SpSq4        CoSp4
2A+3T        3F+3T
3S         3S
3Lz         3Lz
SiSt3        SlSt3
2A         3A
FSSp4        FSSp3
FCCSp4       CCoSp3
150.06点      151.02点

合計
228.56点      233.49点


男子は4回転や3アクセルが入っているので、女子より必ず高得点になる。
ヨナの加点は神技だということ。


日本のメディアではまったく報道されていないが、ヨーロッパの方では世界新記録の一報に、ヨナは4回転を成功させたのか? 得点が誤報なのか? と騒がれたそうだ。


ちなみに今シーズン、ヨナが五輪前に世界新記録を出したフランスGPでは、3Lz+3Tの3トゥループの方が明らかに回転不足だったのに、ダウングレードされず、逆にGOEがたくさん付いていたことで、疑問がの声が多数上がっていたそうだ。


日本のメディアは韓国の悪口は絶対に書かないから、知らずにきたが、さすがに五輪本番では口に戸は立てられないか・・・




まだ若くて、故障があるわけでもないのに、今後の去就って質問が出ること自体がおかしいっちゃおかしい。


ということは、ここで大人しく引退するなら不問にするが、まだやるつもりなら提訴すると圧力をかけている団体もあるということだろう。


真央とヨナが今後もライバル対決を続けてくれることが、フィギュアファンとしては無上の楽しみだっただけに、残念な方向に事態が動いている。




キム・ヨナ自体が悪いわけではないと思いたいが、韓国は日韓W杯でも露骨に審判買収をやって、日本メディアは例によってスルーだったが、ヨーロッパ各国は勝利を盗まれたとして大激怒だったという前歴がある。


民主党の選挙に秘密の票田を送っているってのもあるし、疑惑の百貨店ですなぁ。


それだけ疑惑が上がっても、韓国は力技で乗り切るかも知れないが、審判やメディアを買収し続けるのはタダってわけじゃないから、どこかで一瞬でも資金ショートしたら命取りになる。


スポーツを金や政治のために捻じ曲げる連中は退場してもらいたいものだ。



キム・ヨナ、去就は明言せず